数学教育研究所 清史弘 公式サイト Fumihiro Sei Official Web Site

~ 出版社の方へのご案内 ~

コンテンツ一覧 

  1. 数学の幸せ物語(前編・後編)

    • 内容: すでに書籍として出版されている「数学の幸せ物語(現代数学社)」をもとに漫画化したもの。話の内容は4 割程度一致。一般向けの書籍として, 高度な数学の知識を必要としない内容となり, エンタメ系の内容が膨らませてある。また, 教育業界の話にも触れ, 高校生を子にもつ親の世代にも向いている。前編と後編からなり, 各250 ページ程度の分量。
    • 対象: 一般向け
    • サンプルページ:    
    • サイズ: 新書版~A5版
    • ページ数: 各250ページ
    • 販売予定価格: 各1000円
    • 進捗: 来年春完成予定(前編見本本あり)

  2. 行列と線型変換

    • 内容: 現在では廃版になった「受験数学の理論『行列』」(駿台文庫) の復活版。「行列」は現行課程で完全に高校の学習指導要領から消えたが, また,復活の可能性もあることと, 高校生として知っていてもらいたい内容を載せてある。2014 年までの大学入試のための内容ではあるが, 最終的に3 行3 列以上の行列の行列式, 逆行列についても扱ってある。状況によっては理系の大学1 年生の教科書にもなり得る内容。
    • 対象: 高校生・大学生・教育関係者
    • サンプルページ: 目次(参考)   
    • サイズ: A5版
    • ページ数: 250~300ページ
    • 販売予定価格: 1500円
    • 進捗: 最短完成予定5月

  3. Mathmusic

    • 内容: 数学に関係のある数値の解説とそのMathmusic の楽譜。
    • 対象: 一般向け
    • サンプルページ: ルール
    • サイズ: A4版~楽譜サイズ
    • ページ数: 40~60ページ
    • 販売予定価格: 1200円
    • 進捗: 最短完成予定4月

  4. 高校数学を教えるために(仮)

    • 内容: 高校数学を教えるために必要な高校数学の深い内容とその周辺知識の解説が中心。教育現場での「精神論」「方法論」ではなく, 実質的な正しく正確な内容に重点が置かれている。高度な知識をもつ高校生からの質問にも耐えうるようになるための書でもある。
       毎年, 全国から招待され講演している著者(清史弘) の講演録とも一部重複する。全3 巻。
    • 対象: 教育者向け
    • サイズ: A5版
    • ページ数: 約200ページ
    • 販売予定価格: 各3000円
    • 進捗: 最短完成予定5月~8月

  5. みんなの数学(仮)

    • 内容: 高校数学とその周辺知識で, 日常生活に関わる範囲で数学的に理解できるものを紹介する。最大の特徴は, 「数学に関係する人ならよく知っていること」をわかりやすく解説するのではなく, 「まだ知られていない事実」を紹介する点にある。
    • 対象: 一般向け
    • サイズ: 新書版
    • ページ数: 200~250ページ
    • 販売予定価格: 800円
    • 進捗: 最短完成予定5月~8月

  6. 計算のエチュード

    • 内容: いわゆる「学習参考書」に分類される。計算のドリルではなく, 高校数学における計算処理を学習する書である。
    • 対象: 高校生
    • サイズ: A5版
    • ページ数: 約200ページ
    • 販売予定価格: 1400円
    • 進捗: 最短完成予定5月~8月

注:完全原稿(トンボ入り)の入稿も可能です。
  印税については個別にご相談させていただきます。
  このコンテンツに関するご連絡は「問い合わせページ」よりお願いいたします。