数学教育研究所 清史弘 公式サイト Fumihiro Sei Official Web Site

近々のお知らせ

[1] 高2理系のための講習会 (エミール)
12/28, 29 の 13:00~16:00 の時間に, エミールの冬期講習会を行ないます。
http://www.sundai-net.jp/emile/pdf/2015_winter.pdf
に案内がありますが、わかりにくいかもしれないのでもう少し詳しく説明します。
・対象: 数学 III の微積分の基礎が理解できている高校生
・内容: 数学 III の微積分を理解することでできることとして、フーリエ級数の基礎と常微分方程式を扱います。
・場所: 東京都千代田区お茶の水

このような内容ですが、この講習には隠された目標があります。それは、題材を通じて数学に興味をもち、時間を忘れて数学に熱中してもらうことです。数学というツールを用いて身のまわりの状況がなぜそうなるのかを説明できるようになり、さらに知りたいという欲求を少しでももってもらうことで無意識のうちに数学を道具として使うことで数学の力も伸びます。
したがって、この講習に特に向いている人は数理科学に対して好奇心の強い人です。そのような高校生の参加を期待します。

[2] 受験数学の理論の後継本「プラスエリート」について
・IA は最終校正中です。数学 IA の各項目を 1 つの章にして 7 章構成になっています。ごまかしのない深い説明であること、正確であること、その後の進路を見越していることがこのシリーズの根幹です。用語等については岩波書店の「数学辞典」第4版に基づいています。発売は12月中を予定していたのですが、2月ころになりそうです。遅れて大変申し訳ありません。
・IIBは原稿をまとめている最中です。4月の刊行を目指しております。
・III は大学数学の接続も考え、表面的でなく質の高い数学を提供しています。一部偏微分と重積分も解説します。

なお、プラスエリートの深い部分を除いて、その部分に丁寧な説明を入れた「スタンダード版」の出版も予定されていますが、プラスエリートの後になります。
こちらは、用語、記号等の使い方を検定教科書にもあわせ、高等学校の教科書としても使える(検定外ですが)内容のものです。

This entry was posted on 水曜日, 12月 16th, 2015 at 12:54 AM and is filed under お知らせ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply




Message: